フリーソーラーPROJECTの仕組み

設置当初、再エネ推進企業が太陽光発電システムオーナーとなります。
住宅オーナー様は、システム設置に対する出費が一切なく、現金を用意することもローンを利用する必要もありません。
設置後は、(株)デンカシンキが開発した発電決済(ビジネスモデル特許出願中)という決済方法に基づき、数年で再エネ推進企業から住宅オーナー様へ無償譲渡されます。
設置から無償譲渡まで、自動的に発電した電気が価値をもたらしてくれます。

  • デンカシンキが、一般住宅の屋根に太陽光発電システムを設置(受注・設計・施工・管理)します。

  • 再エネ推進企業が、(1)により設置された太陽光発電システムを購入します。

  • 需要家様(太陽光発電システムを設置された一般住宅にお住いの方)は、発電された電気のうち、消費電力(実際にご家庭内で使われた電力)のみ電気料金として、月々お支払いいただきます※。

    ※デンカシンキグループ会社の㈱坊っちゃん電力へお支払いいただきます。 余剰電力(発電された電気のうち、ご家庭内で使用されず余った電力)は、地域ごとの大手電力会社(四国電力や東京電力等)が買取り、再エネ推進企業に支払われます。

  • 発電決済という独自の決済方法に基づき、累積値が太陽光発電システム設置の譲渡ラインに達した時点で、太陽光発電システムの所有権が需要家様に譲渡されます。(譲渡時期の見込みは、太陽光発電システム設置から平均9年4カ月後)

発電決済って?

“発電決済”Denkasinkiだけ!

フリーソーラープロジェクトの最大の特徴が、発電決済です。
消費電力・余剰電力ともに1kWh当り弊社規定価格で換算し、
その累積値が設置した太陽光発電システムの実質設置価格に達した時点で、
システムを需要家様に譲渡いたします。

発電された電気を家庭内で
使っても余っても
弊社規定価格/1kWh換算
で蓄積されます

フリーソーラーPROJECTのメリット

  • 無料設置なのでローンを組む、または現金の出費が必要がない

  • 最安値クラスの電力を使用できる

  • 再エネ賦課金(約3円/kWh)がかからない

  • 災害時の非常電源を確保する

  • クリーンエネルギーの普及に貢献できる

  • 譲渡ラインに到達すれば所有権がもらえる (約9年〜10年後)

フリーソーラーPROJECTご利用の流れ

3ヶ月〜4ヶ月

  • 1.ご契約

    三者間契約書、各種申請用紙記入
    お客様相談センターへTEL、下見日決定します。

  • 2.下見

    約束させて頂いた日時に工事部が下見にお伺いします。(屋根の実測、屋内外の電気設備を確認させていただきます。)

  • 3.下見後確定

    下見結果を基に、工事の不可の有無・枚数変更有無確認。
    お客様へ連絡を入れ確定します。

  • 4.電力申請、設備認定申請

    確定した内容にて、一般電気事業者(四国電力・中国電力など)・経済産業省へ申請を出させて頂きます。

  • 5.工事連絡

    TELにて、日程調整工事日を決定する。
    ※申請受領までの期間が長いため、円滑に進めるため先行工事をさせて頂きます。

  • 6.工事

    1〜2日の工事になります。
    (天候によっては工事日の変更・日数がかかるおそれがあります)

1・2ヶ月

  • 7.電力会社との系統連系

    電力会社の検査後に運転開始となります。
    ※契約書
    投資企業様・投資家様との日程調整等があります。
    三者間契約書完成後返送、早ければ契約後1ヶ月、遅い場合契約後4ヶ月(※工事後返送の可能性あり)

連系から約10年

  • 8.譲渡

    譲渡額を上回った月の検針日に終了するものとし保証関係も一緒に譲渡します。

※各期間は目安となります。期間は施工スケジュールや申請時期によって変動いたしますので、ご了承ください。

無料設置の条件

設置予定の屋根は、屋根の方角や角度はもちろんのこと、広さや建築基準法に至るまで、綿密な確認審査を設けさせていただいております。つきましては、審査基準を満たしていない場合、設置いただけないこともございます。

  • 写真

    広くて日当たりの良い屋根
  • 写真

    改正建築基準法(2000年6月施工)を満たしている住宅

よくあるご質問

  • 我が家の屋根にソーラーパネルを設置できますか?

    設置に関しては、審査をさせていただきます。
    以下の条件を満たす住宅であれば、審査いたしますので、お気軽にお問い合せください。
    • ●広くて日当たりの良い屋根がある
    • ●改正建築基準法(2000年6月施行)を満たしている
    ※審査には1~2週間いただきます。
  • 2000年6月より前の建物には、取り付けられないのですか?

    設置可能の場合もあります。改正建築基準法の耐震基準を満たすリフォーム済で、その証明書がある場合は、設置可能です。
  • 全国どこでも設置できますか?

    設置いただけない地域もございます。2019年6月現在、以下の地域は設置いただけません。
    • ●北海道、青森県、秋田県、山形県、新潟県、富山県、石川県、福井県、沖縄県
    • ●県内の一部地域(岩手県、宮城県、福島県、兵庫県、京都府、滋賀県、岐阜県、島根県、長野県、群馬県、鳥取県)
  • 設置後、引っ越しや家を売却をした場合はどうなりますか?

    • ●次の家主様にご契約を引き継いでいただく。
    • ●当初の資産価格から使用期間分を引いた価格にて、太陽光発電システムを買い取っていただく。
      (使用期間が長いほど、買取価格は下がります。)
  • ローンやリースなどが通らないのですが、設置の審査はできますか?

    はい。
    フリーソーラープロジェクトの審査は、システムの発電量などを調べて、譲渡期間内に譲渡できるかを確認するものです。
    ローンの可否などの審査を行うものではありません。
  • システムが壊れた場合はどうなりますか?

    自然災害による場合、家主様に弁済責任は生じません。無料で修理・交換を行います。(自己責任による火災等の場合は、除きます。)また、製品保証内による無料修理も行います。
  • 雨漏りした場合はどうなるのですか?

    雨漏れを含む太陽光発電システムの設置工事が起因でのトラブルは、施工保険で現状復帰いたします。